何を選ぶか

本を読むと、導きを得られたり、

新たな気付きを与えられたり、

生活のヒントが閃いたり、

大変な宝が詰まっていると思います。

著者が長い時間を要して経験上得られた知恵が

本には詰まっています。

ランディ・ノイス著

「北欧流 スローライフ コーチング」

という書籍を読みましたが、とても参考

になる内容でした。

「人生で何を望むか」という章で、

次のように書かれています。

少し長いですが、そのまま引用します。

「わたしたちはみな、それぞれ異なる人格

を持つ個人であり、その目標も一人ひとり

みな違います。

あなたが心の中で正しいと感じるものが

あなたにとって正しいものなのです。

問題は、人生の目標を見出すには

じっくり考える必要があるのに、

そのための時間を十分に取らない人が

多すぎることです。

あなたが自分で自分を導かないとすると、

あなたに代わってその仕事をしようとする人

たちが周囲にゾロゾロ集まってきます。

そして、彼ら自身の価値観に従って

こうするべきだとか、そうすべきでは

ないなどと、あなたに指示してきます。

しかしそれは、あなたが彼らにそうする

機会を与えてしまうからなのです。

自分の人生で何を望むかは自分で

決めて下さい。

ゆっくり、じっくりと時間をかけて。

こんな大切なことを

他人任せにしてはいけません。」

(書籍から引用)

多くの人が忙しく、余裕のない生活で

きりきり舞いしています。

でも、誰でもない、自分が真剣に

自分の人生を変えようとしなければ

誰も変えてはくれません。

人生は、考えて決めたからと言って

簡単に変われるものでもありませんが、

そこがスタートで変わっていきます。

生きている限り、問題や困難は付いて

回ります。

周りの決定に従った道ではなく、

自分で決めた道で遭遇する困難や問題を

クリアする方が、納得のいく生き方に

繋がるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です