明るく楽しい世界

世の中には、凄い人が沢山います。

才能に恵まれた人たちです。

神様がこの世界がますます良くなるように、

その人たちを世に送り出してくださり、

そういう人たちのおかげでその才能

に触れたり、心が満たされたり、

助かったり、楽しんだり、

世界が華やかになります。有難いですね。

キリスト教には7つの原罪という考えが

あって、人を罪に引き込む欲望や感情を

戒めています。

その原罪の中に嫉妬があります。

どうしてあの人たちは、

あんなに素晴らしいのに、

自分にはこれといった才能がないのだろう

などと感じる必要はありません。

明るさ、豊かさ、便利さ、希望、楽しさ、

そういうワクワクすることを素直に受け

取って、楽しい世界を生きていきましょ

うね。

自分と人を比較して、憂鬱や妬みを抱いて

反対の世界を選択して、その世界に住み

つく必要なんてありません。

自分なりの生き方に真剣に向き合っていて、

その生き方自体が既に相当格好イイという

人がたくさんいますね。

本人は、目立つわけでもないし、

世の中明るくしているとも思えないし、

役立っているとも思えない、

そう感じていたとしても、

ひたむきな存在がそのまま凄く素敵

だなって。

自分って一生懸命だよなぁ。

いろいろ乗り越えようと自分なりに歩んで

いるもんなぁ。えらいよなぁ。

そういう素敵な自分へのご褒美にも、

明るい世界、楽しい世界、ありがたい世界

を選択して、そこでワクワクしましょうね。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です