山梨の桃(新府の桃)共選場で桃を沢山買えました

今年は梅雨が短く、6月中には明けてしまい驚きです。

梅雨が明けるか明けないかの時期になると、

毎年桃が売られはじめます。

我が家の近くの新府の桃共選場も6月28日から始まったので、

早速行ってきました(⇒毎年の恒例行事で過去記事はこちら)。

新府の桃共選場は山梨でも人気の桃市場で、毎年多くの人で賑わいます。

今日売られていた桃は、白鳳と同品種ということで「日川」という桃でした。

新府の桃共選場では、はねだしという桃を買いに行きます。

はねだしは、写真のように少し傷があったり、形がいまいちというものが

25~30個くらいで1500円で購入できます(平均して28個くらいでしょうか)。

写真のようなプラスティックのケースから、

各自準備してきた箱に移し替えて持って帰ります。

箱は200円で別途購入できますが、

1回買っておけば以降毎年使えますよ。

はねだしと言ってもレベルはかなり高い桃で、

他でこのグレードの桃を買えば、

とんでもない価格になってしまうと思います。

厳しい目で見た目を気にしなければ、

味も大きさもいうことなしです。

その他にご贈答用の桃がラインナップされていて、

大切な方々への贈り物として発送も出来ます。

僕もお願いしてきましたが、毎年大変喜ばれます。

天皇陛下が食べるような桃を送ってもらって・・・と、

とても褒められるんですよ。

日曜日なので混雑覚悟で行きましたが、

始まったばかりでそれほどの混雑ではありませんでした。

山梨の新府の桃、どうぞ皆さんも食べてみて下さい!

交通費を出してもお得です。その後プチ観光でもして、

1日有意義に過ごせますよ。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です