恐怖と信頼のどちらにフォーカスするのか

人生は選べる、思い通りに未来は選択できる、

このような類の本がとても流行っているように思います。

僕もこの類の書籍が好きで、読むと心が燃えて来ます。

自分が望む生き方は、迷いがあっても、

心の奥底では自分が一番理解しているものです。

だから、周りの人のアドバイスや考え方に従っていては、

思い通りの生き方はいつまでたっても出来ません。

実際に自分が描く生き方をしようと決意しても、

恐怖に駆られて、今までの生き方へ逆戻りするのです。

見えない未来に信頼感を持てるか。

恐怖と信頼のどちらにフォーカスするのか。

人の勇気や希望をへし折るのは恐怖ですが、

未来に恐怖だけを置くのではなく、

出来るだけ多く信頼のスペースを

開けておきたい、そう思います。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です