一寸先も光で明るいんです!

イエス様は言いました。

『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、

思い悩むなと。

鳥や花は何もせずとも養われ、着飾っている。

まして、それらよりも尊い人間が必要とするモノを

天の父は全てご存知であると。

誰でも人生を振り返ってみると、山あり谷ありで、

中には相当のピンチを経験した人もいるでしょう。

でも、今生活していることを考えると、

必要なものは全て与えられ続けてきているのです。

一寸先は闇という諺がありますが、同じように一寸先は光でもあるのです。

ジッと心配なことを考え続けると、不安は増大しますが、

それは頭の中で勝手に想像しているだけ。

これまでの現実が証明している通り、

これからも、ちゃんと何とかなっていきます。

心配しないで明るく生きましょう!!!

スポンサーリンク
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です