自分ってオンリーワンで凄いんですよ

人は人と関わりながら生きて行くけど、

自分という存在をしっかりと

自覚していないといけません。

自分を後回しにして、人のために考える事が

まるで美徳のように説かれますが、

自分を後回しにしては絶対だめです。

人を優先して、自分を後回しにするなんて、

人間を差別して扱っていることになります。

しかも、わざわざ自分が自分を差別して蔑んでいます。

おかしなことが社会の常識のように、

綺麗事としてすんなり受け入れられてるのです。

みんなが先ず自分を一番大切にして、

それで他人も心から大切に思えるのです。

自分をないがしろにしても、他人のことを先ず思い遣りましょうって、

何か全然違います。

だから他人の目を気にしちゃいけません。

他人がどのように思うのか、

それは他人がどう考えるか他人固有の範疇で、

自分がその思いを抱くことなど出来ません。

想像したって仕方ありません。無益です。

結局自分はどうしたいのかで十分なんです。

自分のことばかり考えてちゃいけませんって、

学校や職場で当たり前のように刷り込まれるから、

それが普通で良いことだと錯覚しているだけです。

本来は、自分のことを真剣に考えましょう、

自分に向き合い自分という存在を感じましょう、

自分は何を求めていると思いますか、

そんなことをそれぞれに発表してもらって、

あぁ、いろんな人がいるんだねって分かる方が

よっぽどイイんです。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です