心が変わると・・・運命が変わる

運命は、命を運ぶと書きます。

運ぶ人の考えや行動で違うところへも移せるんですね。

ダメなときほど運はたまる ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~

(萩本欽一著)で、運は言葉で変化するということが述べられています。

良い運を引き寄せるには言葉が大切で、前向きな言葉を使うと

運がどんどん貯まりますが、否定的な言葉を使うと

運がスーッと逃げて行くのだそうです。

「心が変われば行動が変わる、 行動が変われば習慣が変わる、

習慣が変われば人格が変わる、 人格が変われば運命が変わる」

ウィリアム・ジェイムズのこの言葉はとても有名で、

松井秀喜さんの座右の銘でもありますね。

心=考え方。初めはこの奥底にある根源から発して、

次第に現実化して行く流れをとてもうまく表現している言葉です。

ただ、脳は言葉によって逆に思い込まされる側面を持っていて、

言葉を先に発することで、脳はその言葉に整合性を持たせようと

言葉通りの現実を引き寄せるということをやります。

欽ちゃんはそのことを、

運は言葉で変化すると言っているのです。

これからは言葉の力を侮らずに、前向きな言葉を意識して

自分が望む現実を引き寄せるように使いたいですね。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です