「いつやるの?今でしょ!」

時間は本当に過去から未来へ流れているのでしょうか。

ベルトコンベアーのように向こうから流れる流れに乗っている気もします。

自分が進みたい未来に到達するためのベルトコンベアーを

分岐で選んで乗り換えると、

その未来に必ず到達するようなイメージが湧くことがあります。

時間の感覚も不思議です。

積み上げ式の発想で捉えがちですが、

実は向こうからやってくる時間を、

瞬間瞬間にどのように捉えて利用するのか、

そう考えることも出来そうです。

未来は未だやってきていませんから、経験のしようもありません。

まだ来ていないのでどういう未来かもわかりません。

一方”今”は一瞬のうちに過ぎ去ってしまいます。

過ぎ去って行ってしまった瞬間瞬間の積み重ねが、

昔側に軌跡として残っています。

それは生きた証の痕跡であり、後戻りも出来ない、

どうすることも出来ない跡です。

僕たちが経験できるのは、今という瞬間だけで、

常に今という瞬間にしか生きれない存在なのです。

でも有難いことに、今をどのように過ごすかは

僕たちに思いのままに任されています。

向こうからやってくる時間が

今まさに通り過ぎる瞬間、今というその瞬間をどう過ごすか。

今という瞬間を自分の意志で選択すればするほど、

今という瞬間から過ぎ去った時間は、

自分の望んでいた時間で満たされているのです。

自分の今この瞬間を自由に望みどおりに選択してください。

その選択こそが自分らしさを活かす生き方になります。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です