この世に来る時の約束を覚えてますか?

田舎暮らしをしていると、都会にいた頃よりは

ボ~っとする時間があります。

人間は何で生まれてきたんだろうなどと、

今更ながらおかしなこと考えたりします。

そして本当は別に重大な使命もなく、

特別にどうこう言う程のこともないのだと思い至ったりするのです。

命という時間をあげるから、

自分の時間を思い通りに使って自由に好きなことやってごらん。

好きなことやってもいいけど、喜びと同じように辛さも伴うよ。

全部ひっくるめてワクワクやってごらん。

神様にそう言われて命をもらったんだろうと思うわけです。

だから、会社や学校に潜む、如何にも正当であるかのような

常識という名の不条理に屈して、大切なワクワクや喜びを

失うような事が有ってはいけないのです。

覚えていませんか。

何となく、言われてみるとそんな記憶があるような気がしませんか。

人はみんな、この世に送り出されてくるとき、

「さぁ、自分のワクワクすることを思う存分経験してきなさい!」

と、神様にそういわれて来たことを。

僕たちも、

「うん!あの世界で、ワクワクすることをたくさんして、

いっぱい喜びを経験してくるよ!どんなに辛いことも跳ね返して、

キラキラ輝いて帰ってくるからね!」

と言って出発しましたね。

だからこの世では、周りの反応を気にして自分を押し殺したり、

無理に周りに合わせて、はみ出ないようにすることをしに来たわけではないのです。

お互いが足の引っ張り合いをするような経験をしに来たのではないのです。

そんなことを忍耐したって何も前進しません。

勿体ないだけなのです。

如何にも常識的に聞こえる理由で、

最も大事な目的を見失ってはいけないのです。

自分達がこの世に送り出された時に約束してきた、

ワクワクをたくさん経験して、喜びを一杯感じるということ。

ときめいた姿になって帰って行くこと。

成功とはそういう生き方が出来る様になった状態を言うのです。

成長とはワクワクや喜びを感じる毎に、有難味が分かることを言うのです。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です