『キープファーム』

清里は一時期の賑わいは有りませんが、

それでも良い所なので人が集まります。

萌木の村、小須田牧場、清泉寮、キープファームなどが近くにあり、

週末などは駐車場も一杯で、人で賑わいます。

そういえば、昨年、萌木の村の象徴的な正面レストラン

『ロック』が火災で全焼してしまい、現在再建中です。

もう、だいぶ出来てきています。

清里駅から北へ車を走らせると、5分もしないうちに

キープファーム』に到着します。

移住前から我が家には犬がいました。

犬も一緒に泊まれる宿泊施設で検索すると、

萌木の村の近くに『ねる林』というペンションが出て来ます。

横浜から遊びに来て宿泊した際に、

そこの主人に教えてもらったのが『清泉寮』で、

清里に来たなら清泉寮のアイスクリームを食べなさいと言われました。

ペンションから清泉寮までの道のりを教えてもらい到着したのが、

『キープファーム』だったのです。

恥ずかしながら、僕は移住してからも暫くの間、

ここが『清泉寮』だと思い込んでいました。

清里駅から北上すると、右側に『キープファーム』が見えて来ます。

『キープファーム』に右折横断しながら進入する際、

家内が助手席の窓を開け、看板の下にあるベンチに腰かけた人に

「ここが清泉寮ですよね?」と尋ねようとしました。

ベンチに座っているツナギを着た人形が

人間のオジサンだと思ったのです。

「すみませ~ん。ここが清泉寮・・・?あれ人形だよこれ」と、

人形のオジサンに話しかけてしまい、

家族で大笑いしてしまいました(;^ω^)。

『キープファーム』はレストラン・売店・アイスクリームスタンドのショップが

広大な牧草地の中に在り、爽快な雰囲気のところです。

因みにここのショップにも以前紹介した

鹿除け笛が売られています。

ここのスタッフが鹿に当たらなくなった!!と絶賛しています。

SAVE A DEER 目立たない超コンパクトタイプ 野生動物を回避する!

レストランは中でも、外でも(ウッドデッキ)食べることが出来、

天候によって中で食べたり、外で食べたりできます。

これが僕お気に入りの生姜焼きランチで、

これが娘お気に入りのドリアです。

ライスは白米、五穀米、好きな方を選んでオーダーします。

そしてこれが、有名な『清泉寮』のソフトクリームです。

『キープファーム』も『清泉寮』も公益財団法人キープ協会の経営で、

どちらの店でも同じアイスクリームを売っています。

『清泉寮』のアイスクリームを食べた場所=『清泉寮』と思い込んでいた訳です。

・・・言い訳がましいです(;^ω^)。スミマセン。

ある日、『キープファーム』の先にクルマがどんどん行くのに気づき、

「皆は『清泉寮』に行かずにどこへ行くんだろうか?」

と僕も先の方へ車を進めてみました。

すると『清泉寮』と書いてあるのです。
P1,P2,P3・・・と駐車場も大きく幾つもあります。

今考えると、『キープファーム』にはちゃんと、

『キープファーム』と書いてある看板が掲げられてるんですよね。

『キープファーム』と書いてあるのに『清泉寮』と読む方がおかしいのです。

そしてこれが正真正銘の『清泉寮』です。

ここが清泉寮のアイスクリーム売場です。

本家は雰囲気に重厚感があります。

清泉寮ギフトショップの入り口です。素敵ですね。

ショップに入ると清里らしいレザークラフトや小物、

雑貨などが扱われていました。雰囲気の良いお店です。

今まで『清泉寮』だと思っていたところが違っていた!

本当の『清泉寮』に来てしまった!

新しい発見に興奮しながら帰り道につくと

緑のツナギのオジサンが、いつもの通り座っていました。

寝てんのか!こいつは!・・・そういうだらしない格好もいつも通りです。

ここはもう信じて疑わなかったあの『清泉寮』ではないのですね。

何となく涙。

『キープファーム』も『清泉寮』もどちらも大変良い所です。

是非遊びに来てください。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です