僕らの住んでいるところ

僕らの住処は、八ヶ岳の南麓で、標高も結構あります。

クリックすると大きくなります(作ってみたので、見てみて)。

背面(北)に八ヶ岳を背負うように、前方南面を見渡すと、

ほぼ正面に富士山、右前方に南アルプスが見えます。

初めてこの地に来た時は、余りに綺麗に見える富士山と、

屏風のようにそそり立っている南アルプス連峰にビビってしまいました。

こんな大自然の景色に抱かれるだけで、

金額換算にしたら相当な価値があると思いました。

心地良さや、安らぎ、癒しなど、

都会では求められない恵みが感じられます。

それと、太陽の光が横浜と比べて眩しく、

どうしてこんなに眩しく感じるのだろうと不思議に思いました。

夜空に輝く星を見て、塵やほこりなどの遮るものが何もないため、

空気が澄んでいて、太陽の光がダイレクトに届くのだとすぐに分かりました。

横浜に住んでいるころは、星空を見上げることはあまり有りませんでしたが、

こちらに移住してからは、よく見上げるようになりました。

僕は目が悪いので、矯正しても0.8程度ですが、それでも星の多さにビビります。

娘は目が良いため、

「すごいすごい、怖くなるくらいすごい!!』と驚嘆しています。

田舎暮らしは、都会と比べると、交通機関が発達していないため、

よく歩くだろうと思っていました。

でも実際に移住すると、大間違いであることに気づきます。

全く歩きません。車を利用しないと生活できません。

なので、その辺を歩いている人もいません。

たまに人が歩いていると犬の散歩です。

人だけが歩いていると、あっ、人が歩いてる!とつい驚いてしまいます。

スマホの万歩計は、車で揺れてカウントされる

歩数が表示され全然あてになりません。

実際の歩数は良く分かりませんが、

僕の場合は1,000歩くらいではないでしょうか。

食べ物もおいしい、空気もきれい、自然もいっぱい、

でも、自己管理しないと、マジで糖尿病とか、肥満とかに陥りそうです。

やっぱり健康は、自分で注意しないといけません。

それで、最近は週末にできるだけ歩くように気を付けています。

普段車の運転中に流されていく景色が、

歩くとゆっくり眺めることが出来、新たな発見がたくさんあります。

歩く範囲は限られるため、ごく近所になってしまいますが、

その近所ですら入ってみたいお店や素敵な家が沢山有ります。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です