「 出来事・思うこと・その他 」一覧

他人に選択を委ねない

他人に選択を委ねない

周りと違うことを恐れる。 周りに合わせて、自分の望む行動を控える。 常識に照らして、自分の思いを修正する。 このよ...

記事を読む

ゴスペルコンサートの感動

ゴスペルコンサートの感動

今日は家族で、小淵沢のホールで開催された ゴスペルコンサートに行ってきました。 ホールの内貼りはすべて天然木で造られて、...

記事を読む

歩んだ先にあるプレゼント

歩んだ先にあるプレゼント

僕はクリスチャンで、 赤ちゃんの時に洗礼を受けているので、 何か悪いことしても神様が見ていると思っていました。 小...

記事を読む

良い意味の諦め?

良い意味の諦め?

生きている以上、時間の経過とともに 身体が老化するのは仕方ないことです。 身体と心が完全に切り離せれば、 身体が衰...

記事を読む

人と違う自分を褒めよう

人と違う自分を褒めよう

日本人の国民性について面白いジョークがあります。 海難に遭遇してボートがいよいよ沈みかけ、 誰かに降りてもらわないと沈ん...

記事を読む

スピリチュアルな世界からのメッセージ

スピリチュアルな世界からのメッセージ

8888,9999,3388,2525。 この数字は何だと思いますか? 正解はクルマのナンバープレートです。 ただ...

記事を読む

違いで成り立つ世の中

違いで成り立つ世の中

自分の分という字は、自らを他と分ける、 自分をわきまえるという意味合いで 分際という場合の分と同様な使われ方だそうです。 ...

記事を読む

恐怖と信頼のどちらにフォーカスするのか

恐怖と信頼のどちらにフォーカスするのか

人生は選べる、思い通りに未来は選択できる、 このような類の本がとても流行っているように思います。 僕もこの類の書籍が好き...

記事を読む

もうすぐ発売する予定です

もうすぐ発売する予定です

ずいぶん長い間、記事の更新をしていませんでした。 その間、朝から夜まで特許出願した商品の開発に明け暮れ、 失敗しては、何...

記事を読む

自分の思うとりに時間を積み上げていく

自分の思うとりに時間を積み上げていく

浦島太郎が竜宮城から帰ってくると、 多くの時間が過ぎているのでした。 このブログの直近の記事は6月17日で、 多く...

記事を読む

個人的な他愛もない話

個人的な他愛もない話

久しぶりに横浜に行きました。 みなとみらいのランドマークやコスモクロック、 赤レンガ倉庫など、懐かしかったです。 ...

記事を読む

無常

無常

昨日久しぶりに本屋で立ち読みしました。 横浜にいた頃は当たり前のように本屋に行き、 新刊や、面白そうな本をチェックしていましたが...

記事を読む

絶対に見つかる自分だけのワクワク

絶対に見つかる自分だけのワクワク

約1年半前に、ふとある閃きがあって、それ以来、 気になるアイデアとして頭の隅にくすぶっていました。 その閃きを実際に行動...

記事を読む

時間の流れと自分の思い

時間の流れと自分の思い

今日は5月31日。確か先月4月の最初の記事は雪の中を ワン公と散歩した記事でした。 関連記事はこちら⇒『自然の景色でスッキリ癒さ...

記事を読む

『聖書』は壮大な成功哲学書です

『聖書』は壮大な成功哲学書です

僕はクリスチャンなので、 昔から聖書を読んでます。 仏教関係の本も、おもしろそうだと思うものは読みます。 カトリッ...

記事を読む

国民を馬鹿にしている日本

国民を馬鹿にしている日本

先日、娘が小学校からプリントを持って帰ってきました。 北朝鮮のミサイル発射実験が頻繁に行われている 状況の中で発行された...

記事を読む

お金持ちになりたい人へ その2

お金持ちになりたい人へ その2

お金を持っていることで、人生そのものが全く違ってしまいます。 これはどんなに綺麗事を並べても、事実です。 お金が有ること...

記事を読む

何だかんだ言っても今は有難い時代です

何だかんだ言っても今は有難い時代です

もうだいぶ前ですが、遠藤周作さんの『沈黙』という本を読みました。 この本は処分できずに僕の書棚にありますが、 先日、この...

記事を読む

お金持ちになりたい人へ

お金持ちになりたい人へ

誰もがお金持ちになりたいと願います。 お金があれば自由度が増して、健康や教育だけでなく、 時間の過ごし方自体にも差が生じます。 ...

記事を読む

どんどん幸せの度合いが増す話

どんどん幸せの度合いが増す話

『人生万事塞翁が馬』って言いますが、 良い事ばかり続くわけでもないけど、 悪いことばかりが続くわけでもないですね。 ...

記事を読む